コンテンツに進む

海外毛糸や編み針について分からないことがあったら、迷わずなないろ毛糸へGO!

要るの要らないの?コットン混紡ソックヤーンのストレッチ素材

コットン系の春夏ソックヤーンの多くにはストレッチ素材が混紡されています。

この記事では、ストレッチ素材の役割とその必要性に迫ってみたいと思います。

どうして、ストレッチ素材が要るの?

ストレッチ素材を混紡する理由は、コットンは伸縮性に欠けるからなんですが、コットンってある程度は伸びるんですが戻らないんですね。

古びたコットンのTシャツの袖口とか首周りって、びよ~んと伸びたままになってませんか?

コットン系のニット靴下の場合、伸縮性がないとズルズルして履き心地が悪くなってしまいます。

ですから、多くのメーカーがストレッチ素材として伸縮性のあるポリエステルをコットンソックヤーンに混紡しています。

ストレッチ素材が無くてもOK?

逆に、ストレッチ素材が無くても良い場合もあるんです。

毛糸に伸縮性のあるウールが多く混紡されていれば、コットン混紡糸でもわざわざポリエステルなどのストレッチ素材を入れる必要はないんですね。

そんな考え方で作られたソックヤーンはいくつかあります。先日ご紹介したショッペルのブーツもウール多めでストレッチ素材が入っていません。

ストレッチ素材無しの良いところ

実は、ポリエステルが入っていないと良いこともあるんですよ。

まず、風合いがかなり違います。ウールとコットンの自然素材の良さが表に出てくるので、ポリエステル混のような人工的に「作った」感じがしません。

ストレッチ素材が入ったソックヤーンでも、摩耗などに対処するためナイロンは欠かせませんから、ナイロンとポリエステルという化学繊維の混紡比率が高くなり、自然な風合いが損なわれる傾向にあります。

そして、二つ目。ストレッチ素材が入っていると、編んでいる時にも糸が伸び縮みします。これが苦手というニッターさんも少なからずいます。

まとめ

ストレッチ素材を混紡する利点と欠点


コットンのサラッとしたあの風合いを優先させたノンウールのソックヤーンでは、ストレッチ素材が入っていた方がフィット感が増します。

コットン混紡ソックヤーンでも、ウールがある程度混紡されていれば、ストレッチ素材無しでもフィット感が大きく損なわれることはありません。

ストレッチ素材を混紡することの利点は、フィット感が増すことですが、欠点は化学繊維の混紡率が増すので人工的な風合い(プラスティッキー)になりやすいです。

ストレッチ素材無しの利点は、天然素材のナチュラルな風合いが楽しめること、そいて普通の編み心地ということ、欠点はフィット感にやや欠ける点です。

いかがでしたでしょうか?

最終的には、目的や好みで選ぶという教科書的な答えになりましたが、あなたの毛糸選びの参考になれば幸いです。

ストレッチ素材【無し】のソックヤーン

オンラインショップでも、お店でも、ストレッチ素材を混紡したソックヤーンはたくさん見つかりますが、ストレッチ素材無しのソックヤーンは珍しいので、ここではあえてストレッチ素材【無し】のソックヤーンをご紹介しましょう!

WOOL ADDICTS:ウールアディクツ フットプリントについて

ソックヤーンでお馴染みのスイスの老舗毛糸メーカーLANG YARNSが展開する新しいブランドです。

プレミアムな素材とモダンなデザインが特徴です。

ADDICTには夢中という意味があり、ウールが大好きなニッターさんが自分らしくクリエイティブな編み物ができるような個性的な毛糸を提供することを目的としたブランドです。

・・・。。。・・・

「足跡」という一風変わった名前のソックヤーン

WOOL ADDICTS FOOTPRINTS

原語では「Footprints:フットゥプリンツ」なんですが、日本語名はフットプリントとしました。

意味は、足跡です。

さあ、ウールに夢中なあなたなら、この最高にクールなソックヤーンで編んだ靴下を履いてどこに足跡を残しますか?
ウールアディクツ フットプリントについてもっと詳しく知る

Schoppel:ショッペル ブーツについて

Schoppel ショッペルは、ドイツの毛糸メーカーで、あの世界的に有名な「Zauberball Crazy ツァウバーバール クレイジー」を生み出したメーカーです。

すべての毛糸の配色とデザインは社長のショッペル氏が自ら手掛けています。

・・・。。。・・・

数あるショッペルソックヤーンの中でも春夏向けコットン混紡の「ブーツ」には、他のメーカーのコットン混紡糸にはない秘密があります。

1.今注目の新素材「生分解性ナイロン」使用
2.ストレッチ素材が入っていません
3.夏糸ソックヤーンには珍しい手染め風
4.マーサライズ加工済コットン混紡

ブーツについてもっと詳しく知る

執筆者

© 2023 細野淳一 なないろ毛糸 DOITUSYA GmbH

ストレッチ素材が入っていないコットン混紡ソックヤーン


商品一覧

商品が見つかりません
絞り込みの数を減らす、またはすべて削除する