コンテンツに進む

海外毛糸や編み針について分からないことがあったら、迷わずなないろ毛糸へGO!

ユニーク過ぎる毛糸の秘密とは?

この写真は、なないろ毛糸が実際に販売している「毛糸」です

えっ、どういうこと?

どう見ても普通の毛糸には見えないですよね。

だって、既に編んでありますものね。

僕も初めてみた時には何だろうこれ?と思いつつ深く考えずにいたんです。

それがあるとき、ひょんなことからこの「毛糸」の秘密を知ることになったんです。

その秘密とは...

編んでから染める!?

実はこれ、染色用毛糸なんです

この毛糸は黒猫のロゴでお馴染みのショッペルの染色用毛糸の一つです。

でも、どうして染色用の毛糸が既に編んであるかというと...

編地のまま染色してから解いて毛糸にする

ための毛糸だからなんです。

もし、あなたが染色をしたことがあればピンとくるかもしれませんが、ほとんどの人は染色の経験はないですよね。

でも、想像してみてください。

普通のカセの状態の毛糸を染色しても、予期しない結果が出るのが手染め毛糸の面白さですが、編地の状態で染色して、解いて、そして編んだらどんな色や模様になるか...

いや、これはもう想像できないですよね。

そうなんです!この面白さを楽しむために用意された毛糸が写真の毛糸なんです。

もし、あなたが染色をされるのであれば、ぜひ一度この毛糸であなた色の毛糸を染めてみてください。

今までの毛糸とは全く違った世界が見えてくるはずです。


・・・。。。・・・


ということで、以上が写真の毛糸の秘密でした。

楽しんでいただけましたでしょうか?

あなたが、これを読んで染色に挑戦してみたいと思われたのであれば、とっても嬉しいです。

ぜひ挑戦してみて、どんな毛糸になって、そしてどんな作品になったかぜひ教えてくださいね。

そして、こんな方法で染めた毛糸を編んでみたいと思ったあなたにも、とっても良いお知らせがあります。

この毛糸を手染めして玉巻した毛糸があるんです!


しかも、ソックヤーンです。

それでは、早速ご紹介しましょう。

ショッペル 手染め ヴンダークレックス


ワクワク・ドキドキ ソックヤーン
写真の毛糸を手染めしたソックヤーンが「ショッペル 手染め ヴンダークレックス」です。

「ヴンダークレックス」というドイツ語の名前が付いていますが「不思議な滴」という意味です。

どんな色柄が出てくるかは編むまでは分からない

ワクワク

ドキドキ

が楽しすぎるソックヤーンです。

ちなみに「ヴンダー」というのは、ドイツでは「福袋」や「お楽しみ袋」などの名称にも使われている、信じられないこと、驚くべきこと、不思議なこと、などという意味を持つ言葉です。

なので、

これはもう、毛糸玉一つが福袋みたいなもんですよね (o^―^o)ニコ

ありきたりのソックヤーンに飽きてきた目の肥えたあなたでも、きっと驚きが待っていますよ。


・・・。。。・・・


■配合と仕様

太さ: 中細
配合: 75% ヴァージンウール 25% 生分解性ナイロン
長さ: 420m
重さ: 100g
推奨針サイズ: EU 2-3mm 国内 0-3号
ゲージ: 30目42段
洗濯方法: 洗濯機洗い可能

お客様の声

編んでみたお客様からレビューを頂いていますのでご紹介しましょう

ショッペルの毛糸の風合い、段染めの配色、発色の良さが大好きです。今回初めて単色も購入しましたが、とても美しい色で大満足です。編むのが楽しみになりました。

・・・。。。・・・

#2140は、うす紫系のグラデーションに時々出て来る青が効いていて、編んでいて楽しく、素敵な色の靴下になりました。オパール毛糸よりやや細い糸で0号針で編みました。

・・・。。。・・・

こんな感じで出来ました。細いので、編むのが難しかったですが、また、編みます。

・・・。。。・・・

色は2140です。
白ー赤ー紫ー青ー緑のグラデーションで、色は靴下で言うと半周ごとくらいに変わります。思ったよりショートピッチな変化なのですがあら不思議,出来上がると綺麗な縞々に!
しかし、大きなものを編むと綺麗な段にはならないでしょうね。
糸は同メーカーのブーツより一回り細く、Opalで言うなら3本撚りくらい。...> 滑らかな履き心地で編んで楽しく,履いて気持ち良いです。

・・・。。。・・・

発色とグラデーションの美しさがピカイチで、どんな柄になるのか楽しく編めました。
糸の滑りも良くとても編みやすかったです!

販売について

なないろ毛糸では、ショッペルの全毛糸の在庫状況を常にショップページの商品の在庫に反映しています。

商品ページの在庫状況(在庫の有無)は、ご注文時点での在庫状況になります。

メーカー在庫にも限りがございますので、お気に入りの色が見つかりましたら、お早目のご注文をお勧めいたします。

追伸

この毛糸、生産するのにとっても手間がかかります。

1.毛糸にする

2.編む

3.染める

4.解く

5.毛糸にする

製造コストを優先するマスプロメーカーでは決してできないショッペルならではの遊び心を持ったこだわりの逸品で、あなただけの作品を編むことを楽しんでくださいませ。

追追伸

ショッペルの毛糸は多品種少量生産ですが、「手染め ヴンダークレックス」はその作り方からさらに少ない生産・在庫数が予想されます。

お気に入りが見つかりましたら今すぐお買い求めされることをお勧めいたします。

ほとんどの毛糸では、一度在庫が無くなると再生産まで数か月を要しますことを予めご了承ください。

執筆者

© 2023 細野淳一 なないろ毛糸 DOITSUYA GmbH

商品が見つかりません
絞り込みの数を減らす、またはすべて削除する