使いやすい人気の輪針3選

5本針でしか編んだことない方必見!


あなたは5本針で靴下を編んでいる途中でストーンと編み針がすり抜けて落ちてしまった経験はありませんか?

滑りのよい針や上質な肌触りの毛糸だと起こりやすいあるあるです。

ですが輪針を使えば途中で針を落とす心配がありません。

そこで、輪針で靴下編みに挑戦したいあなたにおすすめの、大人気の輪針をご紹介します。

あなたのお好みに合わせて選んでみてください。

ChiaoGoo 輪針 レッドレース


柔らかすぎて巻き癖がついてしまうナイロンコードでお困りの方には特におすすめです。

「形状記憶しない」特許取得済みコードは適度なハリとしなやかさがあります。

ステンレス製の針先は艶消し加工により不快な光の反射を防ぎ、目にも優しい輪針です。

Prym エルゴノミック カーボン 輪針


とにかく軽くて手に負担にならず編みやすい!

と多くのニッターさんから大絶賛の輪針です。

しずく型をした針先で編み目を拾いやすくなっています。

金属製と竹製の編み針のちょうど中間の滑り方です。

針の色が黒なので、明るい色の毛糸を編むときは編み目が見やすくなります。

LYKKE 流木風ウッド輪針


金属針のカチャカチャ音が気になる方におすすめです。

木製針は金属製よりも手に馴染みやすい温もりがあります。

針先は硬い天然カバノキから作られますので色には個体差がありますが、

スタイリッシュで編む手が進みます。
x