繭のような毛糸

写真の毛糸、まるで繭のようじゃありませんか?

とっても柔らかそうですよね。

この柔らかさは、ある特殊な方法で作られているんですよ。

素材は、アルパカ、メリノ、そしてコットン


この組み合わせ、ちょっと奇妙かもしれませんが、コットンを芯にしてアルパカを巻き付けた毛糸ってこれまでにもありました。

ところが、この毛糸は、なんとコットンで編んだチューブを作って、その中にアルパカとメリノの繊維を吹き込んで作られているんです。

ですから、空気を含んでとってもエアリーな上に、アルパカとメリノの繊維をコットンが優しく包み込んでいるので、意外なほどしっかりしていて、普通のシングルプライ毛糸のように解けたり避けたりしないんです。

色合いも魅力

柔らかさや軽さだけではなく、色も魅力的です。

ナチュラルな白に、テーマに合わせた色がアクセントとして散りばめられ、心躍るような色彩を生んでいます。

色は4色

カラフルな「トゥッティフルッティ」

「スプリングリーフ」は新緑がテーマ

お空にぽっかり浮かぶ雲を写し取った「クラウドインザスカイ」

そして、秋の落ち葉の「オータムリーフ」

自然の色をお楽しみください。

セーターやカーディガン、そしてベイビーニットにも


フワフワで優しい肌触りとフェミニンな色合いは、セーターやカーディガンにぴったり。

そして、柔らかさを生かしたベイビーニットにも最適です。

Sandnes Garn:サンネス ガルン ポピー


「サンネスガルン」は、ノルウェーを代表する毛糸ブランドのひとつで、長い歴史を持っています。このブランドは、高品質な天然素材を使用した毛糸の提供を中心としており、特にウールの製品が多くを占めています。

サンネスガルンの毛糸は、その独特の風合いや色彩が特徴で、ノルウェー伝統のセーターやアクセサリーの編み物に用いられることが多いです。また、耐久性と保温性に優れており、厳しい北欧の気候にも対応しています。その高い品質と独自の色合いは、国内外の編み物愛好家から絶大な支持を受けており、多くの作品で見ることができます。

サンネスガルンは、ノルウェーの編み物文化を体現するブランドとして、多くの人々に愛されています。

作品紹介

1010 トゥッティフルッティ
1010 トゥッティフルッティ
1010 トゥッティフルッティ
1011 スプリングリーフ
1011 スプリングリーフ
1011 スプリングリーフ
1050 クラウドインザスカイ
1050 クラウドインザスカイ
1050 クラウドインザスカイ
2311 オータムリーフ
2311 オータムリーフ
2311 オータムリーフ
© 2024 Seven Colors LLC Some Rights Reserved.