2目一度、3目一度が楽しくなる編み針

その苦手、編み針で克服できます


上の写真の輪針をご覧ください。

あなたがいつも使っている編み針とは、形も色もかなり違っていますよね。

この編み針こそ、あなたの苦手を克服してくれるんです。

では、実際にこの編み針で編んだお客様の声を聞いてみましょう!


・・・。。。・・・


3.5mm 80cm の輪針を使ってストールを編んでいます。

3目1度が多く出てくるパターンで、他の針では編みにくくストレスがありましたがこの針は針先の形状のおかげか3目1度がもたつかず簡単に編むことが出来ます。

ストレスフリーでとてもありがたいです。

他のサイズも購入しました。


・・・。。。・・・


この針先の編みやすさは、カーボン針で、わかっていました。

が、期待以上の編みやすさです!カーボンより糸の滑りが良く、フランス式で編んでいますが、左針に糸を溜めても、目が落ちず、サクサク編めます。

今、スカート編んでいますが、苦手な裏2目一度が、おもしろいくらいスムーズに編めます!針を刺した時に毛糸が、針のくぼみに収まってくれるようです。

この針に替えてから、進みが断然早いです。そして楽しいです!

この白い針で、靴下編み用の2.5 60㎝があればいいな〜と切に思います^_^


・・・。。。・・・


エルゴノミック輪針4ミリを購入しました。今日、ようやく使い始めました。

野呂毛糸の「くれおぱとら」で編み始めましたが、ガーター編み4段は、さほどほかの輪針と違いがないように思いました。

ただ、軽い。軽いけれど、毛糸の太さに持っていかれる感触はありませんでした。

5段目から模様編みに入ったところ、中三目一度がとても楽なことに気が付きました

「くれおぱとら」は糸の太さが均一でなく、太いところで三目一度となると、ほかの針であればちょっと引っ掛かりを感じる、力がいると感じるのですが、この針は全くそんなことがなく、しかも抜けない。確かに手が楽です。

この針のおかげで、楽しく編み進めることができています。

ありがとうございました。


・・・。。。・・・


お客様から寄せられた生の声を編集しないで掲載しましたが、お気づきでしょうか?

2目一度、3目一度を苦手としていたお客様が、この編み針を使うと、

簡単

ストレスフリー

おもしろいくらいスムーズ

断然早い

楽しい

とても楽

と編んでいる時の感情をあらわにして絶賛しています。

あなたの苦手も、この編み針さえあれば簡単に克服できるんです。

しかも楽しくさえ感じることになるでしょう!

人間工学に基づいて生まれた疲れ知らずの編み針

<< 特 徴 >>


■ ハイテク合成樹脂製

プラスティック樹脂製の編み針本体は非常に軽く適度にしなやかなので、長い時間でも快適に編むことができます。

そしてもう一つ、金属針に比べてカチカチ音が軽減されているので静かな場所でも気にならずストレスを感じません。


■ 3角形の編み針

普通の編み針の断面は丸ですが、プリム エルゴノミックでは3角形になっています。

針先は丸くなっていて、手前に来るにしたがって三角形に緩やかに移行する形状になっています。

そのため、とても持ちやすくしかも糸の移動がスムースにできるようになっています。


■ 水滴型針先

編み針と言えば、先が尖っているのが当たり前ですが、なんと水滴型の針先になっています。

この針先により、編み目を拾いやすくしかも落ちにくいという相反する特徴を持つことに成功しています。


白と黒の違いは何ですか?

Prymのエルゴノミック編み針の輪針と5本針には、白い針先の編み針と黒い針先の編み針の2種類の編み針があります。

その違いは何でしょうか?

また、どうして2種類あるのでしょうか?

そんな疑問にお答えしましょう。

材質とサイズの違いがあります

まず、材質ですが、白い編み針はプラスティック製で、黒の方はカーボン(炭素繊維)で強化したプラスティック製です。

サイズですが、黒の方は2.50mmのワンサイズで、白は3.00mmが最小サイズです。

理由ですが、通常のプラスティックでは、3.00mm未満の太さの編み針を作ることができないからです。

たとえ作っても、柔らか過ぎてとても使いにくい編み針になってしまいます。

エルゴノミック編み針が発売された当初は、3.00mmが最小サイズでしたが、その後、硬いカーボン強化プラスティックを使用した極細サイズの「黒」が登場したというわけです。

輪針、5本針、かぎ針、棒針すべてあります

私は、昔ながらの5本針で靴下を編むので、輪針とかはちょっと...

というあなた

ご安心ください。

進化した5本針もちゃんとラインナップされています。

輪針や5本針だけではありません。

クロッシュファンにはかぎ針が用意されています。

それに長~い玉突き棒針だってありますよ。

追伸

苦手なことを練習して頑張って克服することは、とっても尊いことだと思いますし、やりがいや達成感を感じられるでしょう。

でも、道具で解決できることがあれば任せてしまって、その時間や能力をもっともっとクリエイティブな方面に向けてみませんか?

そうすることで、あなたの編み物生活が豊かになることは間違いないでしょう!
© 2024 細野淳一 なないろ毛糸 Seven Colors LLC