コンテンツに進む

海外毛糸や編み針について分からないことがあったら、迷わずなないろ毛糸へGO!

その疲れは編み針が原因かも

最近、少し編むと疲れちゃって

やっぱり年かなぁ...

な~んて思ったことはありませんか?

きっとあなたのようなベテランニッターさんなら、経験を積んだ今の方が速く正確に編めているはずなので、疲れを年齢のせいにするのは仕方がないかもしれません。

ですが、実はここに落とし穴があります。

慣れというのは恐ろしいもので、長年当たり前のように当たり前の道具を使って編み物をしていると、実は体にとって負担になっていることも当たり前と感じるようになってしまったり、無意識に問題を避けようとごまかしてしまっています。

ところが、体は正直なので疲れた時には「疲れた」というシグナルを送ってくるので、冒頭のように疲れちゃったけど、年のせいかなぁ...と漠然と感じるわけです。

編み針を見直しませんか?

編み物というのは、指先に持った編み針という繊細な道具を使って行う行為です。

ですから、あなたの指先と編み針の相性というのはとても大切なことです。

一方で、編み針というのは、その形状が大昔から変わっていないように大変保守的な道具です。

と言ったら、今では嘘になります。

実は、このことは数年前までは常識でしたが、今は状況が一変しました。

今日では、素材や形状を工夫した全く新しい編み針が続々と販売されています。

そして、そのほとんどがいかに快適に疲れを知らずに編むか、ということに主眼を置いて開発されています。

そして、これは法律があって安易に宣伝できないのですが、こうした編み針を使うことで手に障害を持つ方や、医者から編み物を止められている方でも編み物が再開できるようになったという例もあるようです。


あなたのその疲れ、編み針を変えるだけで解決してしまうかもしれませんよ。


輪針、5本針、かぎ針、棒針すべてあります


私は、昔ながらの5本針で靴下を編むので、輪針とかはちょっと...

というあなた

ご安心ください。

進化した5本針もちゃんとラインナップされています。

輪針や5本針だけではありません。

クロッシュファンにはかぎ針が用意されています。

それに長~い玉突き棒針だってありますよ。

Prym エルゴノミック編み針とは?

人間工学に基づいて設計された世界中のニッターが絶賛する編み針です。

従来の編み針の常識を覆すような素材や形状ですが、その形状からは想像できないような快適な編み心地をご提供いたします。

人間工学に基づいて生まれた疲れ知らずの編み針


上の写真の輪針をご覧ください。

とっても機能的で清潔感に溢れていますよね。

もちろん趣味の道具ですから、よく見るとそこここに使い手を安心させるように柔らかな形状が見え隠れしてます。

<< 特 徴 >>


■ ハイテク合成樹脂製

プラスティック樹脂製の編み針本体は非常に軽く適度にしなやかなので、長い時間でも快適に編むことができます。

そしてもう一つ、金属針に比べてカチカチ音が軽減されているので静かな場所でも気にならずストレスを感じません。


■ 3角形の編み針

普通の編み針の断面は丸ですが、プリム エルゴノミックでは3角形になっています。

針先は丸くなっていて、手前に来るにしたがって三角形に緩やかに移行する形状になっています。

そのため、とても持ちやすくしかも糸の移動がスムースにできるようになっています。


■ 水滴型針先

編み針と言えば、先が尖っているのが当たり前ですが、なんと水滴型の針先になっています。

この針先により、編み目を拾いやすくしかも落ちにくいという相反する特徴を持つことに成功しています。

白と黒の違いは何ですか?

Prymのエルゴノミック編み針の輪針と5本針には、白い針先の編み針と黒い針先の編み針の2種類の編み針があります。

その違いは何でしょうか?

また、どうして2種類あるのでしょうか?

そんな疑問にお答えしましょう。

材質とサイズの違いがあります

まず、材質ですが、白い編み針はプラスティック製で、黒の方はカーボン(炭素繊維)で強化したプラスティック製です。

サイズですが、黒の方は2.50mmのワンサイズで、白は3.00mmが最小サイズです。

理由ですが、通常のプラスティックでは、3.00mm未満の太さの編み針を作ることができないからです。

たとえ作っても、柔らか過ぎてとても使いにくい編み針になってしまいます。

エルゴノミック編み針が発売された当初は、3.00mmが最小サイズでしたが、その後、硬いカーボン強化プラスティックを使用した極細サイズの「黒」が登場したというわけです。

輪針、5本針、かぎ針、棒針すべてあります

私は、昔ながらの5本針で靴下を編むので、輪針とかはちょっと...

というあなた

ご安心ください。

進化した5本針もちゃんとラインナップされています。

輪針や5本針だけではありません。

クロッシュファンにはかぎ針が用意されています。

それに長~い玉突き棒針だってありますよ。

お客様の声


発売以来大変多くの声をお寄せいただいており、ここではすべてをご紹介できませんが、いくつかを選んで以下にご紹介させていただきます。


・・・。。。・・・。。。


初めは雫型の針先やしなり、糸の滑りにくい感じに慣れなかったのですが、すぐに感動に変わりました!

糸割れもしないし、滑り過ぎないし、しなりのせいもあるのか今までより編み目が揃ってキレイに編めています!!

もうこの針しか使えないかもしれません♪


・・・。。。・・・。。。


エルゴノミックの針は、軽くてしなやかで、編みやすく、手の疲れ具合が随分楽です。

年齢と共に指の関節の変形がありますが、この針にしてからは、再び楽しく手編みを楽しんでいます。

いろいろな針を試しましたが、今は、順次この針に買い替え中です。


・・・。。。・・・。。。


エルゴノミック カーボン輪針を使い始めました。

私は金属針は薬指の関節に当たると痛みが生じていましたが、今回購入したカーボン輪針は、今のところ全くそれがありません。

適度に止まる感覚があり、編みやすいと感じています。

ありがとうございました。


・・・。。。・・・。。。


初めてプリムの輪針購入させて戴きました。

今迄は針で指を刺してしまう事も多々ありましたがプリムの針は先が丸く滑らか、そして糸を引く時もストレス無く編める事が出来ています。


・・・。。。・・・。。。


これまで金属製の針しか使ったことが無かったので、はじめは滑りの悪さが気になりました。

しかし、軽さと持ちやすさはやはりポイント高く、長時間編んだ時の疲れやすさが全然違いました!

また、先端のくぼみには何度も助けられています笑

長く愛用します!

・・・。。。・・・。。。