コンテンツに進む

海外毛糸や編み針について分からないことがあったら、迷わずなないろ毛糸へGO!

ChiaoGoo付け替え針入門ガイド

付け替え針ってなんとなく便利そうだけど、本当に自分の編み方に合うのかしら?


それに、付け替え針のセットは結構なお値段がするみたいだし...

この入門ガイドは、そんなあなたのためにリスク無しで今すぐ付け替え針を使い始めることができるように作りました。

さあ、それでは始めましょう!

付け替え針って本当に便利なの?


きっと、ここを読んでいるあなたは

付け替え針って便利って聞くけど、実際にはどんなことが便利なの?

っていう疑問を持っていると思います。

特に海外ブランドのメーカーは、こういった説明についてはあまり熱心ではなくて、情報が乏しいのが実情です。

そこで、

これは、既に使っているニッターさんに聞くのが一番かも。

と思い、なないろ毛糸のお客様に聞いてみました!

それでは、付け替え針使いのニッターさんが教えてくれた「ここが便利」というポイントをご紹介しましょう。

ニッターさんに聞く付け替え針のここが便利!


1.様々な大きさの輪が編めます

私は靴下や帽子などをたくさん編むのですが、針先とケーブルの長さを変えて様々な大きさの輪を編むことができるのでとても便利ですよ。

編み方や場所によって長さを変えられますしね。

それに、編んでいてケーブルの長さが気になったりしたら、すぐに長さの違うケーブルを付け替えられるので、無理することなく編み続けることができます。


2.マジックループもOK

普段は輪に編むために使っている針先でも、マジックループで編みたいときには長いケーブルを繋ぐだけですむんですよ。

同じ太さの針で長さの違う輪針を買う必要がないので助かっています。


3.ゲージ調整も楽々

ゲージを取って編むときに、針の太さで調整する必要があっても、付け替え針なら針の選択・交換がとっても簡単にできてしまいます。

私は手がきついので、少し太い針が必要なことが多いのですが、例えば0.25 mmだけ太い針が必要な時には針先を付け替えるだけなんです。


4.ストレスフリーです!

徐々に針先とケーブルを買い足していくと、自分が良く使う太さの針先とケーブルが自然に揃うので、編みたい作品を目の前にした時や編んでいる最中でさえ、編み針の選択のストレスをまったく感じることなく快適に編むことができるんです。

そして、既に使っているお客様が口を揃えて言う

最大のメリットは?

というと、


編みたいときに

編みたいように

好みの太さと長さの編み針を瞬時に作れる


ことにあるそうです。

確かに、この作品良いな?とか、突然ぽっかりと時間ができたから編んでみようかな?

と思った時に、肝心の編み針が無かったら編むことができませんものね。

お手軽セットで始めましょ!

こんなにメリットがあるのだったら、早速使ってみたいと思いますよね?

でも、針先がずらりと揃ったセット品は2万円近くのお値段が付いていますから、試しに使ってみるには高価すぎます。

そこで、僕がお勧めするのがこちらのセットです ↓ ↓ ↓

23cmから31cmの短い輪針を自由に作ることができる針先とケーブル2組のセットです。

針の太さは、1.50 ~ 3.25 mm から選べます

 4本の針と2本のケーブルを組み合わせて6通りの輪針を作れます 。

ミニカテゴリーの針先とケーブルがセットになっています。

23cmから31cmの短い輪針を自由に作ることができる針先とケーブル2組のセットです。

針の太さは、3.50 ~ 5.00 mm から選べます

 4本の針と2本のケーブルを組み合わせて6通りの輪針を作れます。

スモールカテゴリーの針先とケーブルがセットになっています。

セットの選び方


1.針先のサイズを決めてください

もし、あなたが輪針を使っているのであれば、サイズの選び方はまったく同じです。

たとえば、100g 420m 4本撚りのソックヤーンを編むのであれば、2.50 mm 前後のサイズになりますよね。

2.セットを選びます

あなたが選んだ針先のサイズによって、どちらのセットになるかは自動的に決まります。

あなたが、2.75 mmの針先を選んだのであれば、

【ミニ】針先とケーブルのセット ソックス編み用 1.50mm-3.25mm


の商品ページで、2.75 mmの針先を選んでください。


3.50 mm以上の太さの針先を選んだのであれば、

【スモール】針先とケーブルのセット ソックス編み用 3.50mm-5.00mm

の商品ページでお好みの太さの針先を選んでください。

まずは使ってみてください

このセットには、2組(4本)の針と2種類の長さのケーブルしか入っていませんが、付け替えることで6通りの種類の輪針を作ることができます。

まずは、あなた自身で付け替えて作った輪針で、輪に編む作品を編んでみてください。

長さの違う針先で編み比べたり、コードの長さを変えて輪の大きさを変えてみたりしてその編み心地を体験してみてください。

きっと、いつもの輪針とは違った体験があなたを待っているはずです。

レッツ・ビギン!

次のステップは?

おめでとうございます!!

これで、あなたは付け替え針使いになりました。

次のステップは、あなた次第です。

マジックループ用に長いコードを追加で購入しますか?

それとも、太さの異なる針先をいくつか揃えてみますか?

コード、針先ともあなたのご要望にお応えできるよう各種サイズを取り揃えています。

どんなサイズや種類があるのかは、こちらのページにまとめてありますのでご覧くださいませ。

最後にひとことふたとこ

さて、

付け替え針の便利さは十分お分かりいただけましたでしょうか?

そして、高価なセットを買わなくても、小さなセットで始めることができるということがお伝えできたでしょうか?

もし、使ってみて付け替えるのってなんだか好みではないなぁ...と思われたら、付け替えるのを止めてしまって普通の輪針として使えば決して無駄にはなりませんよ。

また、いつの日にか必要になるときが来るかもしれませんしね (^_-)

そしてなにより、新しいことを初めたということ自体が貴重な体験として残りますから、無理をして使い続けることなんか全然ありません。

もちろん、新しい道具があなたの楽しみを増やすことを願ってやみません。

さあ、あなたもみんなが便利と言っている付け替え針を使ってみませんか?

・・・。。。・・・


付け替え針について不明なことがありましたら、お気軽にこちらからご質問くださいませ。

この入門ガイドが、あなたの付け替え針デビューのお役に立てたのであれば、これ以上の喜びはありません。

執筆者

© 2022 細野淳一 なないろ毛糸 DOITUSYA GmbH