世界で一つだけの編み針

北林裕美子が投稿 2022年04月02日

世界で一つだけの編み針

 
あなたは海水浴などで海を訪れたときや川辺で、打ち上げられた流木を見かけたことはありませんか?

流木の一番の魅力は色・風合い・形などに個性があり、同じものが存在しないということ。

その流木の魅力を忠実に再現し、ネパールのカトマンドゥで一つ一つ丁寧に作られた針がLYKKE(リッケ)の編み針です。

(注: 流木そのものが原料ではありません。針として十分な強度を保つ硬質のカバノキが原料です。)

木の自然の風合いを生かして作られるため、まったく同じ色柄の針にはなりません。

つまり世界に一つだけの編み針で編み物を楽しむことができる、というわけです。

「LYKKE」はノルウェー語で「幸福」という意味です。

編み物はまさに至福のひと時ですよね。

あなたの大切な編み物生活をよりスタイリッシュに演出する「LYKKE」の編み針はいつでもお取り寄せできます。

ぜひこちらからご覧ください。

↓↓↓


LYKKE編み針はこちらです




北林裕美子
北林裕美子

執筆者



x