世界で最も希少で高価な繊維を使用した毛糸 - ご予約を承ります

細野淳一が投稿 2022年09月06日

世界で最も希少で高価な繊維を使用した毛糸 - ご予約を承ります - なないろ毛糸

 
南米ペルーに生息する動物の毛から作られる毛糸といえば、アルパカ毛糸が良く知られていますよね。

当店でも昨シーズンにアルパカを使用した毛糸を販売しましたが、その柔らかさと暖かさで多くのお客様から好評をいただきました。

そのアルパカの親戚ともいえる動物がいるのですが、あまりにも希少ゆえ一般にはその存在すら知られていません。

その名をビクーニャと言い、その毛はカシミヤよりはるかに細く獣毛の中で最も繊細と言われています。

冒頭の写真でもアルパカに比べて線が細く、その毛が柔らかそうなのが見て取れます。

きわめて希少で流通量が極端に限られているため大変高価で、その繊維を使った製品は、ジャケット一着が500万円、スカーフ一枚が50万円、コートになると1千万円近くのプライスタグが付きます。

そんな夢のような繊維を使った毛糸があるとしたら、あなたは編んでみたいですか?

夢を現実にしたいあなたにだけ贈ります


詳しくはこちらからどうぞ




細野淳一
細野淳一

執筆者



x