あなた好みではない超個性派ソックヤーンを編みませんか?

細野淳一が投稿 2022年09月06日

あなた好みではない超個性派ソックヤーンを編みませんか?

 
なないろ毛糸で扱っている製品のひとつにスイスメーカーの毛糸があります。

スイスは、ドイツのお隣の国で、その面積は九州と同じくらいの大きさの国です。

アルプスの少女ハイジで、子供から大人まで日本人にとってはとってもなじみの深い国になったのではないでしょうか?

私事で恐縮なんですが、最近チーズを食べるようになって知ったのは、そのチーズの美味しさ。

オランダやフランスなど並み居るライバルを蹴落として(僕の中の)ハードチーズ部門のトップに君臨しています。

そして、その名前の面白さったら。

Swiss Lady (スイスレディー)とか、Red Devil (レッド デビル)なんていうブランドがいっぱいあって名前で選ぶのも楽しいんです(切ってもらうのに店員さんに名前を言うのが少し恥ずかしいんですけどね)。

ほんとうに小さな国なんですが、個性の塊のような国です。

そんなお国のメーカーの毛糸ですから、さぞや個性的かと思いきや...

その通りに超個性的なんです。

その個性の強さゆえ、このメルマガではあまり取り上げてきませんでしたが、今回はあなたにもきっと関心を持ってもらえる(だろう)ソックヤーンをご紹介したいと思います。

それでは、山に囲まれたヨーロッパの小国でデザインされている、個性的なソックヤーンを見てくださいませ。

こちらからどうぞ ↓ ↓ ↓


スイスで生まれる超個性派ソックヤーン




細野淳一
細野淳一

執筆者



x