【新登場】本物のモヘヤ毛糸を今あなたに - ノルウェーで生産されるナチュラルカラーの天然素材100%モヘヤ毛糸のご紹介

細野淳一が投稿 2022年10月26日

【新登場】本物のモヘヤ毛糸を今あなたに - ノルウェーで生産されるナチュラルカラーの天然素材100%モヘヤ毛糸のご紹介

早速で恐縮ですが一つ質問させてください。

あなたはモヘヤ毛糸を編んだことがありますか?

編んだことがない人でも、とってもふわふわ~な毛糸っていうことはきっとご存知かと思います。モヘヤ毛糸でセーターやカーディガンを編んだら、軽くて暖かいだろうなぁ、なんて思いますよね。

編んだことがあるあなたにはもう一つ質問させてください。

そのモヘヤ毛糸ですが、モヘヤはどのくらいの量(率)がどんな素材と一緒に混紡されていましたか?

こんなことをお聞きするのも、「モヘヤ毛糸」と謳っている販売されている毛糸の多くが、モヘヤの混紡率が半分以下の20~30%しかなかったり、アクリルやナイロンなどの化学繊維が混紡されているからなんです。

もちろん、化学繊維を全否定するわけではありませんが、せっかく希少で高級なモヘヤ繊維を使っていながら、洗濯の手間軽減や低価格にするためにウールに似せた安価な素材を混紡したり、モヘヤの混紡率を下げた製品しか選択肢が無いのはとっても残念なことです。

そもそもモヘヤ毛糸に化学繊維が必要なのでしょうか?

これからご紹介するモヘヤ毛糸は、そんな名ばかりのモヘヤ毛糸とは一線を画する「本物」のモヘヤ毛糸です。

先ほどの質問に対する答えは、この毛糸と全世界のニッターさんの評価をご覧いただければ一目瞭然です。

見せかけだけの高級毛糸ではなく本物を知るあなたに見て頂きたいモヘヤ毛糸です。

それでは、早速ご紹介しましょう。

サンネス・ガルン シルク モヘヤ

ノルウェーからあなたに贈ります

サンネス・ガルン ティン シルク モヘヤを見てみる



細野淳一
細野淳一

執筆者



x