マラブリゴっていう毛糸メーカーを知っていますか? - ウルグアイからやってくる毛糸のご紹介

細野淳一が投稿 2022年09月24日

マラブリゴっていう毛糸メーカーを知っていますか? - ウルグアイからやってくる毛糸のご紹介


今回はマラブリゴという毛糸メーカーをご紹介しましょう。

マラブリゴは、南米のウルグアイの首都モンテビデオに拠点を持つ家族経営の毛糸メーカーです。

と言っても、さっぱり何のことか分かりませんよね (´∀`;)

でも大丈夫です!

ウルグアイと聞いて、あぁ、あの国ね!って言える日本人は数少ないでしょうから。

首都のモンテビデオなんて知ってる人はきっと「ヲタク」に違いありません (笑)

ウルグアイは南米で2番目に小さな国なんですが、国土の多くが草原ということを活かしてヒツジが飼育されているんです。

さあ、お待たせしました!

前置きが長くなりましたが、ここからが毛糸と関係があるお話の始まりです。

ウルグアイはこんなにも小さな国ですが、なんと世界最大級のウールの供給国なんです。しかも、そのウールはとても柔らかく極めて高い品質を誇っています。

実際にウルグアイ産のウールに触れてみるとビックリするほど柔らかいんですよ。目隠しテストをやっても、きっと簡単に見分けられるほどの違いがあります。

その高い品質の羊毛を供給しているのが、モンテビデオ近郊の牧場で飼育されているメリノとコリデール種の羊たちなんですが、なんとマラブリゴはその羊たちのオーナーでもあるんです。毛糸メーカー自らが羊を飼育しているって驚きですよね!
極めて高品質の羊毛繊維を使い、環境に配慮した手染めで作られる毛糸の数々は世界中のニッターの憧れです。

なないろ毛糸では、これまでにマラブリゴのプレミアム毛糸を何種類か販売してきましたが、どれも大好評を頂きました。

そして今回、マラブリゴが初めて手掛けた本格的ソックヤーンの発売に合わせて本格的にマラブリゴ毛糸の取り扱いを開始いたします。

まずは、厳選したソックヤーン「アルティメット ソック」をご紹介いたします。

他のソックヤーンが霞んで見えるほどのハイクオリティー毛糸をぜひご覧くださいませ。


マラブリゴ アルティメット ソックを見る




細野淳一
細野淳一

執筆者



x